戦慄かなのの本名は?どうして少年院に入ったの?大学はどこ?

戦慄かなのさんは現在、

個性的なユニットとして人気を集める

5人組のアイドルグループ、

「ZOC」のメンバーとして活躍されています。

戦慄かなのさんといえば、

すでに公表しているとおり「少年院出身のアイドル」として有名です。

でも、どうして少年院に入っていたのでしょうか?

なぜ、少年院を出てアイドルを目指したのでしょうか?

ということで、今回は

「名前の読み方や本名は?」

「どうして少年院に入っていたの?」

「どこの大学に通っているの?」

などなど気になることをお伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

戦慄かなのの読み方や本名は?

変わった名前で印象に残る戦慄かなのさん。

読み方は「せんりつかなの」で本名ではありません

今のZOCというグループに入る前、

戦慄かなのさんは「のーぷらん。」

というアイドルグループに在籍していて、

そのときからの芸名です。

残念ながら本名は公開していないので分かりません。

今はSNSが発達しているので、

もしかして友人知人などから本名が漏れているかもしれませんが、

いろいろな理由により、本名が非公開としているのだと思います。

スポンサーリンク

戦慄かなのはどうして少年院に入っていたの?

戦慄かなのさんといえば、

少年院(正確には女子少年院)出身のアイドルとして知られています。

今はアイドル戦国時代というくらい多くのアイドルがいて、

さまざまな経歴や特技を持つアイドルがいますが、

このようなインパクトのあるアイドルは他にほぼ皆無ではないでしょうか。

では、戦慄かなのさんはどうして少年院に入っていたのでしょうか?

インタビューによると、

戦慄かなのさんは「ブラックなビジネスを取り仕切っていた」と少年院に入っていた理由を答えています。

ブラックなビジネスというだけで詳細は分かりませんが、

小さい頃にニュースで知ったビジネスで、

多いときには1ヶ月の稼ぎが300万円を超えたときもあったようです。

1ヶ月で300万円って普通ではありませんよね。

これは想像ですが、

かなりヤバいビジネスに手を染めていたのではないでしょうか。

一説によると

JKビジネスを取り仕切っていた

という情報もありますが定かではありません。

別件でトラブルに巻き込まれたとき、

児童相談所でスマホに入っていた写真から、

このブラックなビジネスの証拠が見つかって、

戦慄かなのさんは少年院に入ることになったそうです。

スポンサーリンク

戦慄かなのはどこの大学に通っているの?

戦慄かなのさんは、

少年院で多くの資格を取りました。

具体的には、

  • 秘書検定
  • 危険物取扱者
  • ワープロ検定
  • エクセル検定
  • そろばん検定一級
  • 漢検準一級

を取っていて、

その中には、

高卒認定試験(大検)

といったものもありました。

このおかげで、

少年院を出た後は

大学生として過ごしているそうですが

残念ながらこちらも大学名は非公開としています。

入学した当初は、

出身が大阪だけに関西圏の大学に入学した

と言われていましたが、

戦慄かなのさんは少年院を出た後は、

活動の拠点を首都圏に移しています。

なので、大学も首都圏と考えるのが自然でしょう。

最近では

元東京大学の桜 雪(さくら ゆき)さん、

早稲田大学の碧島ゆりな(あおしまゆりな)さん

のように、

高学歴のアイドルさんは大学名を公表することが多いです。

しかし過去の経歴や勉強にかける物理的な時間を考えると、

戦慄かなのさんの場合は

高学歴の大学とまではいかないのではないでしょうか。

アイドルの他にも

NPO法人を立ち上げて活動していることも考慮すると、

これらを両立するだけでも

大変なことだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

戦慄かなの(せんりつかなの)さんは、

・ZOCのメンバーとして活躍中

・少年院に入っていた

・大学名は非公開

ということでした。唯一無二の個性でアイドル界でもひときわ輝いています。

同じような境遇を持つ人達の希望の星になってほしいですね。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!

スポンサーリンク