かねこあやの本の返金処理はされるの?詐欺罪じゃないの?専門家の意見は?

YouTuber

かねこあやが『中3で親に捨てられて黒ギャルになりクソ金持ちの婚約者に死なれて鬱になったワイがYouTuberになって年収8000万の今だ』が話題になっていますね。

 

タイトルにもなっている婚約者が実は生きていて、事故死したことはフィクションだったことが発覚しました。

 

かねこあやは謝罪動画を公開し、書籍および電子版書籍のすべてを絶版しましたね。

 

 

ということで、今回は

・かねこあやの本(書籍)の嘘とは?

・返金処理はされるの?

・詐欺罪じゃないの?

などなど気になることについて、お伝えしていきます!

 

スポンサーリンク

かねこあやの本(書籍)の嘘とは?

かねこあやが昨年に出版した著書の

『中3で親に捨てられて黒ギャルになりクソ金持ちの婚約者に死なれて鬱になったワイがYouTuberになって年収8000万の今だ』では、

経営者の男性と交際し、結婚寸前まで進んでいたものの

旅行先の北海道で、彼がバイク事故で亡くなってしまった。突然、本当に突然。

と書かれています。

 

しかし、てんちむは8月29日のコレコレの生配信で、婚約者が実は生きていると暴露。

 

これに対しかねこあやは、てんちむが生きていると主張している人物と、かねこあやが亡くなっていると主張する人物が別人であるとの新事実を明らかにしました。

 

これに対し、かねこあやは謝罪動画を自身のYouTubeチャンネルに動画を挙げられています。

 

check

【動画の内容】

①書籍及び電子書籍全てを絶版

②元恋人の中には突然の不幸で亡くなった方がいる

(Aさんと呼ばれている人物)

③しかし本の内容として書かれた人物は生きている

(Bさんと呼ばれている人物)

④Aさんについての証拠などは出せない

(遺族の方からこれ以上の特定、詮索を控えて欲しい。)

 

【元婚約者が死んだことにした理由について】

・その人には妻子があり、世間に特定されてその子どもに迷惑がかかることを避けるためだった

 

スポンサーリンク

かねこあやの本の返金処理はされるの?

かねこあやが本の内容にウソのエピソードが含まれていること認め絶版になったことで、

果たして本(書籍)の返金処理は行われるのでしょうか?

 

 

以前の配信の中では、書籍の返金対応について
出版社側との協議を進めると話していました。
 
 
 
しかし、23日の動画の中では返金への言及は一切されませんでした

 

 

また出版社の「扶桑社」は次のようにメントを発表しています。

お知らせ

 
小社が2019年に刊行いたしましたねこあや氏の著書『中3で親に捨てられて黒ギャルになりクソ金持ちの婚約者に死なれて鬱になったワイがYouTuberになって年収8000万の今だ』(以下、本書)を、絶版とすることを、社として決定いたしましたので、お知らせいたします。
 
小社は、すでに本書を出品停止にしておりますが、著者ねこあや氏本人からの「本書には一部事実と異なる部分がある」との発言を受けて、著者ねこあや氏に連絡のうえで、本書を絶版とすることといたしました。電子書籍についても、配信を停止いたします。
 
なお、一部で言われておりますような、弊社編集者が無理やりウソの内容を書かせたという事実はございません。
 
何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
2020年9月23日
株式会社扶桑社
 
 
 
扶桑社の発表の中でも返金に関する言及はなく
両者の間でどのような話し合いがおこなわれているのかはいまだ不明のままとなっています。
 
 
書籍を購入したファンからは返金処理を求める声が多く上がっていました。
 

 
 
このまま返金処理は行われなのでないのかなと思っちゃいますよね。
 
 

スポンサーリンク

かねこあやの本は詐欺罪じゃないの?

今回のかねこあやの本(書籍)は詐欺罪じゃないのか?という

声もあがっているようです。

 

 

では、詐欺罪とは一体どのような罪なのでしょうか?

 

Wikipediaには…

詐欺罪(さぎざい)とは、人を欺いて財物を交付させたり、財産上不法の利益を得たりする行為(例えば無銭飲食や無銭宿泊を行う、無賃乗車するなど、本来有償で受けるべき待遇やサービスを不法に受けること。また債務を不法に免れたりすること)、または他人にこれを得させる行為を内容とする犯罪のこと。

引用:Wikipedia

と書かれています。

なんだか説明を読んでも分かりづらいですよね…

 

簡単にいうと詐欺罪とは人の財産をだまし取る行為によって成立する犯罪をいいます。

 

じゃあ今回のかねこあやの本(書籍)は

「嘘のエピソードを書いて、本を購入した人をだましたのでは?」

と思っちゃいますよね。

 

 

しかし、弁護士の意見では
check

婚約者が実はいたことを理由に書籍購入代金を返還請求

 

①詐欺を理由に売買契約の取り消し

→詐欺の意図は立証が困難

②錯誤を理由に売買契約の取り消し

 

分かりやすくいうと…

・かねこあやに騙す意思があったのか、なかったのかを証明するのは難しい。

・買い手(購入者)側が勘違い(ノンフィクションと思って買ったが、フィクションだった)をしたということで、訴えることはできる。

 

詐欺罪として返金請求を行うことは難しいみたいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

今回はかねこあやの本の返金処理はされるのかなどについてお伝えしたきました。

まとめると…

・書籍及び電子書籍全てを絶版

・元恋人の中には突然の不幸で亡くなった方(Aさん)がいる

・しかし本の内容として書かれた人物(Bさん)は生きている

・詐欺罪として返金請求を行うことは難しい

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました